出張くろろぐtext

10月 22
“成果を出せる人の行動特性 相手の立場や考えを想像し、相手を「主語」にして話す。
 成果が出ない人の行動特性 自分の立場をわかってもらおうと、自分を「主語」にして話す。”
同じ条件、同じ時間で10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人 / 鳥原隆志 (via ebook-q)

10月 21
“我々は、はからずも、いま政治的には一応解放された。しかしいままで、奴隷状態を存続せしめた責任を軍や警察や官僚にのみ負担させて、彼らの跳梁を許した自分たちの罪を真剣に反省しなかつたならば、日本の国民というものは永久に救われるときはないであろう。
「だまされていた」という一語の持つ便利な効果におぼれて、一切の責任から解放された気でいる多くの人々の安易きわまる態度を見るとき、私は日本国民の将来に対して暗澹たる不安を感ぜざるを得ない。
「だまされていた」といつて平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう。いや、現在でもすでに別のうそによつてだまされ始めているにちがいないのである。”
伊丹万作 戦争責任者の問題 (via katoyuu)

(katoyuuから)


“勉強に身を置く時間というのが、人間にとって最も価値がある投資だと思う。これは、たとえ就職してからも忘れてはいけない。自分の時間のうちある割合は、いつも勉強しよう。” 「やりがいのある仕事」という幻想 / 森 博嗣 (via ebook-q)

(ebook-qから)


武田信玄の遺訓「主将の陥りやすい三大失観」

一つ、分別あるものを悪人とみること。 二つ、遠慮あるものを臆病とみること。

三つ、軽躁なるものを勇豪とみること。

武田信玄の遺訓「主将の陥りやすい三大失観」-ZENYOUJI BLOG[株式会社エコエナジーラボ] (via petapeta)

(houinから)


10月 19
“人生は興味を持ってなんぼ、面白くてなんぼの世界であって、この二つを失うと、確実に老化します。” 科学が教えるモテフェロモンの作り方出し方 / Ueno Yasuhiro (via itutune)

(itutuneから)


“「やりたくない事でもやらなきゃいけない時がある」と長男を諭したら力一杯「ない!!!!!!」と言われ「本当にそうだよね…」と思いました。” きなこ・エクストラバガンザさんはTwitterを使っています (via chptr22)

(eagletbrから)


“「僕の世代では、最も頭の良いやつの仕事は他人に広告をクリックさせることなんだ」と彼はしばしば言う。「最低さ」。” アルゴリズムが世界を支配する / クリストファー・スタイナー (via ebook-q)

(ebook-qから)


10月 18
“慣れない仕事や勉強に取り掛かるときに、最初は質を無視して量をこなすことだけ考えた方がいいという理由は、量をこなしていれば、勝手に重要な部分に何度もぶちあたるので、重要なところから自然に身につけることが出来るから。それがわからないうちに細部にこだわると、エネルギー配分を間違う。” Twitter / shh7 (via bgnori)

(ak47から)


“故・中島らもは「『教養』とは学歴のことではなく、『一人で時間を潰せる技術』のことでもある」と言っていた。” ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法 / pha (via ebook-q)

(ebook-qから)


10月 17
“私曰く「いやー、今日はやけに空いてますねぇ」、するとタクシーの運転手さん曰く「これからお仕事の会食ですか?」、私「はい」、運転手さん「あまり気の乗らない用事でしょ?」。意外な展開に、私は一瞬黙りました。その上で「空いてるって云ったからですか?」と聞くと、「いや、そうじゃないんですよ。行きたくない時は道は空いている。行きたい時は道は混む。長年タクシーの運転手をしてきて分かった法則なんですが、そういうもんなんですよ。」” 道は混んでいるか|松本大のつぶやき/マネックス証券 (via igi) (via tsupo) (via jumitaka) (via ultramarine) (via otsune) (via oosawatechnica) (via jinakanishi) (via k12n3ud0n) (via shortcutss) (via plasticdreams) (via pushstart) (via yellowblog) (via andi-b) (via hsmt) (via guccho-dr) (via to39)

ページ 1 / 312